Home / Blog / 地域枠新入生と副知事表敬訪問(2018.4/6)
124月 2018

地域枠新入生と副知事表敬訪問(2018.4/6)

いよいよ新学期となりました。新入生の地域枠学生と鳥取県の野川副知事の表敬訪問をおこないました。
今年は医学科(推薦枠3名、特別養成枠5名、臨時養成枠10名)でした。
廣岡医学部長の挨拶の後、地域枠一人ひとりの自己紹介があり、その後、副知事より激励の言葉をいただきました。鳥取という地域に愛着をもってほしい、米子出身の世界的な経済学者だった宇沢弘文氏が提唱された「社会共通資本」をひいて、医療は重要な社会共通資本のひとつであり、それを支えていくことの意義を説明されました。さらに、医師としてつねに学び続ける姿勢は大事であり、ガンジーの言葉「明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ」で話を締めくくられました。
学生たちも、静かに聞き入っていた様子です。この言葉のように真摯に学ぶ姿勢を忘れず、学生生活6年間を有意義に過ごしてほしいと思います。(谷口)

BY tottori-idai-main 0