卒後教育

Home / 卒後教育 / 卒後教育

卒後教育 Postgraduate Education

医学部を卒業した医師に対しても、教育は重要です。初期研修医、そして総合診療を中心に各種専門分野のトレーニングを行う専攻医、専門医となった後のフェローシップや生涯 学習など様々なフェーズの医師に対して、生涯学び続けることのできる地域医療、総合診療の奥深さを教育します。臨床現場だけでなく、プライマリ・ケア研究や行政、教育に理 解のある総合診療医の育成も行なっていきます。 ここでは、異なるライフスタイルを送る二人の医師の3年間の過ごし方と一週間の過ごし方のパターンを、一例としてご覧いただけます。

 


専攻医3年目の32歳女性。 大学卒業後、鳥取西部地域の自治体病院に勤務。 職場で出会った男性と結婚し、現在5歳女子と3歳男子の2人の子育て中。 将来は地元の診療所勤務を希望している。

 


専攻医1年目の24歳男性。 鳥取大学大学院医学系研究科在学中。 鳥大で学ぶために神戸から引っ越し、現在一人暮らし7年目。 中小病院で勤務しながら、研究者を目指す。