Home / Blog / 抄読会はじめました!
235月 2018

抄読会はじめました!

「参加者に一方向的に論文を紹介する 」抄読会」、準備する側、聴講する側とも得るものが少なく、継続が難しかったという反省をもとに、
・ まず、論文を選んだ人が、日々どのような疑問をもとに研究活動を行っているかを参加者が知る
・ そのために、どのような臨床疑問を立て、どのような研究を立案するとよいかを知る
・ 結果を中立的立場で(批判的吟味)把握する方法を知り、個々の参加者自身で検討してみる
・ 目前の患者にどのように適応するとよいか、などを議論する
などの工夫をしてみました。
こうして、「参加者が研究に対するハードルを軽減しながら、住民のために自らの経験を検証して言語化する風土を整えていこう
」ということを目的・目標として、当教室でも週1~2回(基本、第1、第3木曜昼、変更あり)行っております。
                               紹介した内容は逐次教室内に掲示します

BY tottori-idai-main 0