Home / Blog / 西部地区ソーシャルワーカー研究会で研修を行いました!
252月 2019

西部地区ソーシャルワーカー研究会で研修を行いました!

2月23日,西部地区ソーシャルワーカー研究会で「チームとの向き合い方を考える」の題目で研修を行いました.
目的を「多職種連携チームのなかでの医療ソーシャルワーカーの役割とはなにか考える」とし,事例を通して,
医療保健福祉分野の多職種連携コンピテンシー
を考えることに主眼をおきました.
事例の「患者・利用者・家族・コミュニテチィ中心」とは?を考えつつ,ソーシャルワーカーという職種を振り返りました.
「ソーシャルワーカーの役割を認識することができた」「チームの目的を意識することの重要性が分かった」という意見や
「コンピテンシーの基礎が知りたかった」「コンピテンシーを具体的にイメージしたかった」という意見もいただきました.
今後も,多職種協働とはなにか?現場で活きる研修を開発していきたいと思います.(井上)

BY tottori-idai-main 0