Home / Blog / 【くろさか春夏秋冬セミナー《秋》日野町防災訓練】
810月 2019

【くろさか春夏秋冬セミナー《秋》日野町防災訓練】

19年前の10月6日は鳥取西部地震で日野町が大きく被害に見舞われた日です。

日野町では毎年この時期に全町一斉防災訓練を実施されており、当セミナーも黒坂地区で参加させてもらいました。

黒坂3区の住民さんは防災意識が高く、それぞれ非常用持ち出し袋とヘルメット着用で避難所に集合されました。セミナー学生は、防災訓練の参加見学のあと、①救命講習(講師:日野病院下坂医師)②車椅子講習(寝てる人の移乗の仕方)③非常食の紹介・提供にそれぞれ取り組みました。住民さんから車椅子の動かし方やAEDの使い方、非常食の内容について質問され、一生懸命答えている学生さんたち。そして逆に、学生の方から非常用持ち出し袋の中身を見せてもらったり19年前の地震の様子を聞いたりする様子も見られました。春、夏と活動してきて、学生さんたちの真剣さや機転のきいた対応、学年・学科を超えた連携も見られるようになってきました。
午後は大学に帰りふりかえりを行いました。防災訓練にどのような立場で参加するのか役割を明確にする、救命講習や車いす講習については住民さんに渡せるパンフレットを作成してはどうかなど、いろいろと意見が出ました。教員たちもよりよいセミナーになるよう、引き続き住民さんや学生さんと試行錯誤していきたいと思います。(紙本)

BY tottori-idai-main 0