Home / Blog / 7月のレジデントデイ
247月 2019

7月のレジデントデイ

7月20日はレジデントデイでした!

今回は専攻医 中井先生、大塚からSEA検討をそれぞれ2題ずつ。 ポートフォリオの領域別検討として鳥取市立病院 懸樋先生から「家族志向のケア」「地域健康増進」、同病院 櫻井先生から「行動変容」、大山診療所 朴先生から「統合的ケア」をそれぞれレクチャーしていただき、その後全員でDiscussionを行いました。

SEAはそれぞれ思い悩んだ症例を発表し、医学的な面だけでなく、その家族の心理的側面や社会的状況、病院としての環境など様々な面に着目しながらアドバイスをもらって、今後の症例にさらに繋げていけるような会となりました。 ポートフォリオの領域別検討では、次回専攻医が実際にポートフォリオを書いてみるということも加味いただいて、どういった知識が必要になるのか、またその背景としてはどういった状況があるのか、などそれぞれのテーマの全体としてのお話をしていただきました。 Simpleな問題からChaoticな問題まで紐解いていけるのが総合診療医の最大のやりがいとも言えるんじゃないか、と思ったりした内容でした。

これから暑くなってきますが、今後も月に1回、レジデントデイ続いていきます。 日々の業務も頑張っていきましょう! (大塚)

BY tottori-idai-main 0