Preloader
 

スタッフ紹介

Home / スタッフ紹介 / プロジェクト研究員 孫 大輔

プロジェクト研究員 孫 大輔

プロジェクト研究員 孫 大輔(そん だいすけ)

Project Researcher / Daisuke Son

職場歴

2000年3月 東京大学医学部卒業
2003年4月〜2004年3月 虎の門病院 腎センター内科
2004年4月〜2008年3月 東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科
2008年4月〜2012年3月 東京ほくと医療生協 北足立生協診療所
2012年4月〜2020年3月 東京大学大学院 医学系研究科 医学教育国際研究センター
2020年4月〜 現職

地域医療学/総合診療の中で専門分野/興味のある分野

患者中心の医療の方法(Patient-Centered Clinical Method)
CBPR(Community-Based Participatory Research)
対話(Dialogue)によるアプローチ

総合診療医を目指す皆さんへ

家庭医/総合診療医は人間中心のアプローチをする医師です。
私は家庭医療(family medicine)と出会い、まさに目から鱗が落ちる思いがして、家庭医/総合診療医となりました。
今では、これほど楽しく、やりがいのある仕事はないと感じています。
この分野に興味をもった方は、すでにその適性があります。それは、”How?”(どうやったらなれるのか)の問いではなく、”Why?”(私は何故それに惹かれるのか)の問いにぶつかっているのです。
勇気を出して、飛び込んで来てください!

地域の皆さんへ

佐賀県鳥栖市出身の孫大輔と申します。
鳥取には親近感を感じています。私のふるさと鳥栖も「鳥」にちなんだ地名であり、また方言が少し近い(例:〜だけん)ということもあります。
私は「対話」、つまり双方向のコミュニケーションを大事にした診療を心がけたいと思っています。私は医療の専門家ですが、みなさんはこの「地域」の専門家です。診療のときに、皆さんのことや、この土地の暮らしと文化のことをたくさん教えて頂きたいです。どうぞ、よろしくお願いします。

趣味

映画、落語、読書

座右の銘

“Empty your mind, be formless, shapeless – like water.”(Bruce Lee)